Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

続き~

病に伏せていたので続きが遅くなってしもたorz


斬紅郎
大きなダメージだけを考えるなら、もっと他にもコンボがあるんですが、
背面2Dヒットからという実用性を兼ねて、斬紅郎らしい強斬りコンボにしてみました。

不意打ちが対の技になりますが、一部キャラには見え見えではあるものの、
JCも使えますかね。背面ヒットの確認が容易なのがコンボの利点でしょうか。

注意点として、2Dを仕掛ける間合いを少し離しておくことがあります。
相手キャラにもよりますが、強斬りが全て遠距離になったりすることもあります。


右京
なんか魅せコンになってしまった感がありますが、実用性がしっかりあります。
右京使いの方には説明する必要もないことで申し訳ありませんが、めくりJBは
決まった技を起き上がりに重ねて連携すると、丁度めくれるようになるんですよね。

そのめくりJBからのヒット確認が余裕なので、深当てまで欲張ってみたコンボです。
最後のCツバメは、手前の遠2Cの仰け反りが境地に被っているので間に合っています。

りんごでキャンセルをかけた後、少し後退して次の攻撃が遠距離認識になるようにします。
ここでの時間を多く使えるようにするためにも、垂直JC深当ては必須となるわけです。


半蔵
このキャラ、背面タイミング合わせの種類が多すぎて悩みましたが、ダメージ優先のものを。
ダッシュDの性能が、こんなところでも役立っているんですね。他は性能が微妙なんですが。

最後の一閃は、直接の剣気を稼いで出すよりも、5Bのキャンセルポイントまでの時間を
考えたゲージ量で5Bキャンセルで出した方がダメージが高いのでこうなりました。

E行動のタイミングは、相手が地面に接触するタイミングを基準にして覚えるといいです。
スタンダートキャラ等のわかりやすいキャラで練習して、応用というパターンが一番ですね。


ミヅキ
境地が終わった後も、n択を迫られるコンボなので非常に強力なものかと。
最後の邪心共鳴は、ミヅキ側がタイミングをミスらない限り確定するものです。

始動の垂直JCは、タイミング合わせがそのまま入れっぱで可能になっているとか。
そのまま空かしの選択肢も含め、一体何択になるのかというくらいのものですね。

境地終了間際の近5Cの仰け反りが持続して、その後のダッシュBが間に合います。
最後の覇気陰滅陣が剣気依存ではないのがダメージアップを手伝い、受身不可能というおまけ付き。

さらに邪心共鳴が確定…っと…(´д`;)


紫ナコルル
ナコルルでも可能なわけですが、無理矢理ダメージ100超えを考えました。
初めのJC背面仰け反りを失敗しなければ、割と使っていけるコンボかな?

端に追い込みかけた状態でダッシュDを決めると、入れっぱから目ジャンプでビタ重ねです。
この背面ネタは、別にデフォルト境地コンボじゃなくても使っていけるわけなんですけどね。

後は半蔵のところで書いたものと同じ理由でこうなっています。
それと境地発動後のJCは、別に深当てじゃなくてもおkですよ。





…取り合えず41キャラ全てデフォルト境地コンボを作ったわけですが。
なんか揃えたい理由で、突っ込んでないものが多く、クオリティ低いものが…。


時間ある時に突っ込んでみます。
ヨーグルトも食えないくらいに喉が痛む…orz
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。