Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

サムライあれこれと

ここ数日間のこと。

覇王丸の攻撃力リストも作ってみた。
何でかというと、ミナと比較する対象が欲しかったからw
ブログに書き込みする気合はない…。

気が向いたらアップするかも。


EXなんたらを使ってみたいがために、家庭用のサバイバルモードをやることに。
魔界を統べし我旺様を含めて50人くらいを抜かなくてはならない。割とキツイですね。
ミナでバックジャンプBばかりでいけなくもないんだけど。50本も作業はだるいです。

ミナは普通にクリアできた。けど、他キャラがしんどい。
デフォルト設定のままでやりたいんで、後半が時間との闘い。

「やべぇ、体力ないお
次のステージで体力回復できるカテゴリは…

零スピリッツ使用 VS真鏡名ミナ 条件…はじき返しを成功させる度に体力20回復

…(゚д゚;)

無理。」


なんてハメと闘いながらも、何とか他キャラでもクリアしつつEX登場。
EXはともかく、このサバイバルモードの過酷さに泣いた件。



ちょこっとメモ

6C受身狩り防止可能必殺技のこととかでナコルルを使っていてあることに気がついた。

一部キャラのうつ伏せダウンの背面側から、起き上がり時にダッシュで反対へ素通りできる。

後述するけど、これは他キャラでも可能。
相手が寅だったので、ちょっと数キャラ相手に調べてみた。

可能・・・「覇王丸、羅刹丸、慶寅、ミナ」
不可・・・「大統領、いろは、天草、閑丸、外道、チャム」

調べたキャラの基準は、「標準っぽい、4強キャラ、デカキャラ、チビキャラ」で。
ナコルルの場合では、アンヌムツベがヒットして反対側へ抜けた場面でのケース。

相手がうつ伏せ寝っぱでさえあればいいので、あとは回り込みやら何やらで
ダッシュDヒット(うつ伏せダウン技)から背面に移動でもOKということ。
で、これがいったいなんの役に立つのかっていうのは下記に。

「相手をダッシュで押しつつ起き上がった瞬間に反対へ抜けられる。
相手が押されてる側からのガード意識に囚われているのを逆手に、
素通りダッシュ振り向き攻撃で逆ガード方向からの攻撃を仕掛けられる。」

ということになる。
…大したネタじゃないけど。

ナコルル使用中に気がついたので、そのままナコルルで色々調べた。

アンヌムツベヒットで自動的に背面に回り込んだ時よりも、何故かダッシュDを中心に調査。
ダッシュDヒットから回り込みで背面に移動する際の選択肢では、下記に記す通り。

●寝っぱ
背面起き攻めか、素通り攻撃。素通り攻撃は振り向きダッシュCかDがいいかと。
振り向きケスプってのも熱い。ケスプ>即ダッシュD>回り込みとか。

●前受身
一応、最速気味で回り込めば、前受身をも狩れる。回り込み後半の隙キャンセルアンヌか、
タイミング次第では近立Bまで欲張れる。小足アンヌなんかももちろんいける。
当然それらは背面食らい。武器飛ばし確定場面も有り得るってことですね。

●後受身
ナコルルの接触判定に阻まれながら、ゆっくりと投げられ判定を残して隙を見せてくれます。
投げる。いけるんならコマンド投げで。

回り込み動作中に受身の見分けは可能なレベル。
ただし、回り込みをダッシュDヒット確認から出すとなると、前受身に対して不安が残る。

ちなみに、天ナコで調べたけど、他キャラではどうなのかも調べた。
相手キャラをも含めて相関表を作る気合はなかったので、剣スピ寅相手に各キャラで調査。


「うつ伏せダウン背面側からダッシュで素通り可能なキャラ(対 剣スピ寅)」
ナコ・紫ナコ・リム・レラ・チャム・閑丸・ミナ・覇王・羅刹
・慶寅・右京・半蔵・ガル・柳生・幻十郎・双六・ミヅキ

「できない人たち」
和狆・夢路・三九六・炎邪・水邪・大統領・シゲル・王虎・アース
・我旺・雲飛・シャル・破沙羅・火月・蒼月・斬紅郎・麻呂


かなりのキャラが可能なことに驚く。
あと、ミヅキができて、和狆ができないとかワロスw

各キャラ、剣スピ寅相手に試したのみなので、まだまだナコルル同様、他にも可能なキャラがいる。
各人のメインキャラで可能なキャラをチェックしておいて損はないと思います。

まぁ、起き攻めのネタが少し増えるだけで大したことない内容だし、最大の弱点もあるし。

あ、それと「できない人たち」にリストアップされてる以外に、当然ステップキャラも含まれます。
だけど、そのステップキャラを含めた「できない人たち」には、別の手段で可能な場合も。

前転で代用も可能なんです。

んーと、これは割りと有効な場合も。
まずステップキャラの一例では幻庵。

3Dでうつ伏せダウンを奪い、飛び込み(零スピ6E)やジャンプで反対側へ。
相手の起き上がるタイミングに合わせて前転、反対側へ転がれるので、前転キャンセル必殺技。
幻庵にこのネタが有効かは別として、ステップキャラの一例ということで。

で、ダッシュだけどできないキャラの一例ではシャルロット。
準備はやはり幻庵のやり方と同様で、キャンセル必殺技で逆ガードを迫る。
弱パワグラなんかは発生早いし、どっちにいったかなんて見分けがつき難い。
逆ガードなら逆コマンドで、逆と見せかけてなら正方向コマンドで。

前転が通り抜けた後、ちゃんと相手方向に振り向いて前転キャンセル必殺技がでます。
…長文にするほどのネタでもなかったんだけど、なんか長くなったw



運が悪い日もある。
そんな時は次の日に期待。

車検で来た代車が熱い。
水温計も熱い。
…って!!!ww
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。