Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C20] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-02-03
  • 投稿者 :
  • 編集

[C22]

うはw

ありがとうございますw

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

闘劇予選

全ては最悪のコンディションから始まったこの日、熱がありながらも
相棒とツレを乗せて岡山の店舗予選に出発することになりました。

前日、晩くまでちーとガチってみた。
結果、当然寝不足になったわけで^^

使い始めて2週間しか経っていないミヅキで出ると言い出した相棒。

勝てるのか?…orz


ま、もともと調整程度のつもりでお試し参加というつもりだったしね。


運転中、試験前の学生が教室で往生際悪く参考書を開いているかのごとく、
あれこれキャラ対策やらなんやらを語りだす一同。そして、いつものごとく脱線してる^^

ヘロヘロの運転手と、テンション高めの相棒が交わす言葉に意味はないw

岡山突入。…どこにいきゃいいのかわからん(´・ω・`)

地図と闘劇魂を照らし合わしながら、なんとか場所を特定。
ここで初めて本日の仕事をこなした助手席の人、ありがとう。

パーキング情報なんて当然知らないわけで、高いところにぶっぱ駐車。
ドトールの知名度について熱く語り合いながらアミパラ到着。


予選当日に稼動一台のみとか熱い侍魂を感じた。


野試合。
シャルで様子見。割と戦えて何勝か。なんか小倉天草に小倉で殺されたけど。
ミナは具合悪いのが災いして酷いグダグダムーヴだったけど、これも2桁はいく。

眠い。頭痛い。…野試合はそれで終了にしておくorz
色んな人に会えたのが嬉しかった。広島勢もきていたw

大会開始。
少なくとも2時間は試合待ちで死んでました。
凄い熱気でベンチにダウンとか外でスポドリとか。

途中、何試合か観戦したけど、具合悪くて吐きそうで、直ぐにベンチ。

一緒にきていたツレも、熱気で具合悪くなってベンチ入り。
一緒になぜかギルティを観戦w鍵(?)もったキャラが女かオカマかで議論発生。

気付くと自分のチームの番だった。
試合は自分が先鋒でいくということだったので、急いで台へ…
オイΣ(゚□゚;)
ちーが試合の熱気でヒートして、先鋒でいく言うてますw

…まぁ、いいけど^^
で、一回戦。
破沙羅に華麗に負けるちーたん、カワイソスw

いつもどこぞで対戦して超勝ち越してる(らしいですw)相手に負けやがってくれましたw
いや、ここは相手が上手かったというべき。全てちーの行動を潰す選択肢で立ち回れていた。

寸前までベンチでギルティ眺めて死に掛けていた自分が先鋒でいき、
大将のちーミヅキに全てまかせて一回戦は突破するハズだったのにw

出番。
一本先取される。超動けてない、と言うか体が起きてないwww
意識飛びかけながらも、なんとか感覚的な立ち回りで2本取り返した。

大将のナコルル。…これまた一本先取される。
もうどうでもいいなーって思ったけど、ツレの手前、頑張ることに。
二本目から相手の動きに対応する形で待ちっぽく。
ダッシュ投げ中心だったし、特に問題なく処理できたと思う。

また次の試合までベンチ入り。


二回戦。
天草&閑丸とか超良チーム。
先鋒は自分。と言うか、ちーが初戦で負けて萎えてて使いものにならん状態だったwww

先鋒の閑丸さん、割と普通にやるべきことできていらっしゃる。

…つまりキツイ。
苦戦したような感じでも、なんとか無駄を省いた寒い立ち回りで。

そして天草降臨ですよ、旦那。
大会前の野試合で小倉レイープされていたんで、ちょっとヒク。
まあ、ミナなら何とかなるかと思って天スピ選択。これが正解。

小倉接触前に回りこみとか、なんかいい感じに効果があった。
最後は、天スピ相手だということを忘れていたのか、天草がなぜか
怒り爆発状態に対してめくりJBとか仕掛けてくる。

え?これって…一閃しちゃいますお?


三回戦。予選トナメ決勝。
岡山の半蔵と右京のチーム。
半蔵戦は完全に相手の判断ミス。そこをしっかり取った。

ダッシュD反確中心、瞑想と起き攻め。
無駄を省いた立ち回りで優位に試合を進めた零スピ半蔵。

最終戦、大幅リードで気が緩んだのか、境地発動可能になっても発動しない。
こちらの体力がわずかだから、一閃じゃなくとも充分に殺せたハズ。

なぜか距離を大きく取った半蔵。起き攻めを立ちガードのみに絞っていたので、
このシチュでも足元ガラ空きだった。もう境地だされたら終わりだし、
だめもと3Bでしゃがませることに。当たったよ。寸前まで何もしてなかったから…
何かミスったにしても境地とか考え難いな。スンガン警戒し過ぎてしゃがむの忘れたのかな?
慌ててしゃがみガードすると読んでCスンガン。しゃがむモーション見えたので一閃。逆転勝利。

大将の右京。上手いんだけど、ミナの殺し方で立ち回ってなかったので勝てました。

2タテ。


決勝リーグ。
一試合目はいろは幻庵だったかな?
いろはとか付き合わないのが一番と思ってその通りに。
遠距離では飛び道具でミナに勝るわけがないし、ダメージとるには接近戦。
そうなる前に削りながらって戦い方が勝利につながったみたい。
対戦経験少なくても、そんな脳内が役立った。

幻庵面白い。強いね、このキャラ。
肉転突き(だっけ?)がゆったり回るので、Nミキリ武器飛ばしったら成功してちょっとカッコ良かった。


第二試合。
何かどこぞのゲーセンで優勝したレラといろはとか熱いチーム。
ここで負けだなって本気で思ったけど、ツレの応援でやる気復活。

レラ戦はクソゲーさせないように付き合わないで立ち回るように。
天スピで無理やり連斬狙ったりして相手の動きを抑止してみたり。
ダッシュで走り回るなら、連斬の裏拳に突っ込んでくることもある。

いろは戦は第一試合と同じように。別に余裕はない。ギリギリで。


第三試合。
つーか、事実上の決勝戦。
地元勢の閑丸と斬紅郎のチーム。

閑丸。
ミナをクソゲーにしてしまう立ち回りをよく理解している知能犯。
JCを強引に振り回されると結構ヒヨるものですw
けど、それいつも…ちーにやられてますお^^;逆にやり易かったようなw
で、例のネタ使って一本取るも、ここで連勝止められる。
二本目もJC振り回してくれたらいけたんだけど、そんな甘い相手じゃなかったw

自分が負けたことで、チームの敗退を確信していたんだけど…


ちーがやってくれましたヽ(゚∀゚)ノ


閑丸の人は、ちーの妙な立ち回りに対応できていない部分が災いしたんだと思う。
最後、緊迫した状態で膠着していたんで、「ちーのお得意のブッパで勝負つけたれ」
なんて言ってみたら、ホントに遠立C当たって終了したw

斬紅郎はどうみてもバッタゲー。
でも、単純じゃないバッタ。上手いこと考えてる。
深当ての精度も高い。

ちーがそれに萎縮したんかわからんけど、全然対空処理できてない。
もうここでお互いグズグズですよ、先生。

対空しなさいって言ってみたけど、恐らくはちーの頭は真っ白だったに違いない。
だって手と足がガクガク震えてるし。笑えん。頑張れって背中叩いて励ました。

斬紅郎のJC刺さって立ちBから…天崩斬ミス。
これで全てが終わった。

最後はミヅキ様の強斬りが華麗に刺さって勝負あり。
最後に仕事して美味しいところもってくちーたん、ありがとうw

…どこで負けてもおかしくない不思議な大会だった。
全ては一日の始まりから上手い具合に良い方向に進んでいたんだろうなぁ。

勝負は時の運。
結果ださないと何も言えない。
ホント厳しい。そして申し訳ないです。

取れたものは頑張ります。精一杯。



この後も色々あったけど、書くのしんどいからまた後日。

なんか眠いからツンケンした書き方になってる悪寒。
ごめんなさい、別に他意はないです。

あんまり日数あけると内容が遠ざかっていくんで。
もうちょっと余裕を持って書きたかったな(´・ω・`)、




おやすみ。ぶっかけうどん美味しかったお。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C20] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006-02-03
  • 投稿者 :
  • 編集

[C22]

うはw

ありがとうございますw

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。