Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろはコンボ動画

いろはコンボをアップしています。ちょっとサイズが大きいので気長にどうぞ。
コンボ作成がかなり前で古いネタが多く、前半は基本コンボが中心ということもあり、

後半分のみのアップとしました。無駄にデカイのもあれですしねということで^^;
こちらと閣下を併せてピックアップしたものの解説みたいなものを近日中にでも。

また時間がとれれば残りの全キャラ分、少しずつアップしていきます。

うpしました

とりあえず閣下のコンボ動画を再うpしています。
いろは動画は次の機会にでも。時間が許す限りはドンドンうpしたいんですけどね。

コンボ解説を書くような時間は当分ありませんが、一部だけ解説というかさわりだけ。
ダウン無視コンボが一件、AQ関連が一件入ってますが、どれも魅せコンボになってますね^^;

特にAQネタは解説も必要ないとは思いますが、割と気づかれていないのがダウン無視の方ですかね?
同時に複数の攻撃がヒットするとダウンしないってだけなんですけど、暗転ガー不の様に
凶悪な使い道も、極々一部にだけ隠されているとかなんとか。

動画配信再開

別のところでは配信したりしていましたが、こちらがブログも合わせて
放置状態ってのもどうかと思い、配信を再開することにしました。

まだページしか出来ていませんが、接続できるようになったらその都度
更新していきます。コンボ内容についての解説等はまた後日記載します。

コンボ動画 柳生

コンボ動画、またアップしました。柳生はあまりわからないので、
さっと探した程度のネタばかりになってしまって申し訳ないです。


★十兵衛コンボ★

■01■相手が背面起き上がりの時
【2D>3D】
ガードされた場合のフォローとして、3Dキャンセルからの必殺技にシフトできる
という利点があるコンボです。ヒット確認3D1段目キャンセルが一番の狙い目です。

■02■相手が背面起き上がりの時
【2D>DB】
こちらはガードされた場合を見越しての連携という選択肢でしょうか。
特に有効性はありませんが、動きの変化を求める場合にいかかでしょう。

■03■相手が背面起き上がりの時
【2D>DD】
特に狙っていくものでもありませんが、ダウンを奪える連続技ではあります。

■04■相手が背面起き上がりの時
【2D>2C】
リターンの大きい連続技。距離は少し離れますが、ダウンを奪えます。
ガードされた時の対応を考慮しながら使い分けていくといいでしょう。

■05■相手が背面起き上がりの時
【ND>2C】
持続が長いNDは起き上がりに重ねやすいという利点はありますが、
中段でも下段でもありません。リターンの大きい技につなぎましょう。

■06■相手が背面起き上がりの時
【B水月刀>遠5C】
割と実践的なコンボで、ガードされても遠5Cが次の動きを狩ることがあり、
使用頻度を踏まえれば、安定感も高い優秀な連携&コンボになりますよね。

■07■相手が背面起き上がりの時
【B水月刀>DC】
06の距離が遠いバージョンですが、やはり有効性のあるコンボです。

■08■相手が背面起き上がりの時
【ND>BJA】
いや、ごめんなさい。ただのネタコンボです。

■09■相手が背面起き上がりの時
【B水月刀>JC】
申し訳ない。

■10■正面からジャンプで
【JC>JC】
深当てからでも立ちCにつなげられない柳生が無理矢理Cにつなげたい
場合のCCコンボ。いや、他の連続技でいいんですけどね。

■11■相手が背面起き上がりの時
【2C(2発目)>遠5C】
こちらはダメージが大きいのでたまには思い出してあげてください。

■12■相手が背面起き上がりの時・画面端で
【B水月刀>2C】
リスクが高いのでネタコンボとして。

■13■相手が背面起き上がりの時
【2D>連斬AABBCCC】
実践的。間合いを上手く調節して、連斬ルートを工夫すると更に有効ですね。

■14■相手が背面起き上がりの時
【B水月刀>連斬CCD】
間合いが離れていても連斬が届く&間に合う連続技。踏み込んでも間に合います。

■15■相手が背面起き上がりの時
【JC>超斬り】
超斬りコンボ。B水月刀からは無理っぽいです。

■16■相手が背面起き上がりの時
【近5A>3D】
有効性は低いですが、こんなのもつながりますよということで。

■17■相手が背面起き上がりの時
【2D>近5A>A水月刀】
2Dが深くなくてもつながりますが、ガード時のリスクがちょっと…。

■18■相手が背面起き上がりの時
【3D(1発目)>C水月刀】
起き攻めの主力連携になる連続技のひとつでしょうか。ガードされた場合の
リスクも低目でグッドです。双月陣をちらつかせると更にグッド。

■19■相手が背面起き上がりの時
【2C(2発目)>遠5B>A水月刀】
大きめのキャラ限定のコンボになります。遠5Bは素早くキャンセルします。

■20■相手が背面起き上がりの時
【JC>遠5B>A水月刀】
外道限定(?)の(見える)中段からのコンボです。前JCだと二ッ角も可能です。

■21■相手が背面起き上がりの時・画面端を背負って
【JC>双月陣(弐の太刀のみヒット)】
単体でしか決まることのない弐の太刀を無理矢理コンボにしたネタコンボです。
壱の太刀が空振りするシチュを作り、仰け反り中に無理矢理叩き込みました。

■22■相手が背面起き上がりの時
【2D>DA>A二ッ角羅刀】
かなり走り込んでからのDAで間に合っているのが見て取れるかと思います。
初段の2Dがガードされた場合は、投げなどに切り替えると理想的でしょう。

■23■相手が背面起き上がりの時
【近5A>近5A>A二ッ角羅刀】
こちらは変化を求める人用に。特にならではという利点がない平凡コンボです。

■24■相手が背面起き上がりの時
【DB>近5A>A二ッ角羅刀】
踏み込みからのプレッシャーを高める場合に、こういう連続技もお勧めです。

■25■相手の背面から
【遠5C>DA>A二ッ角羅刀】
距離が開いた状態で背面を取った場合、ゲージが溜まってなければこちらで。

■26■相手が背面起き上がりの時
【2B>近5A>A二ッ角羅刀】
うーん、これも特記するものがありませんね。ネタコンボでしょうか。

■27■相手が背面起き上がりの時・画面端で
【B水月刀>DA>A二ッ角羅刀】
こちらも相当走り込んでから間に合うコンボです。確認から色々どうぞ。

■28■相手が背面起き上がりの時
【A二ッ角羅刀(体当たり1発のみ)>近5A>A二ッ角羅刀】
ネタコンボというよりも、魅せコンボでしょうか。A二ッ角のギリギリ重ねで
可能になります。ビタ重ねは何種類かありますが、それでもシビアですよね。

■29■相手が背面起き上がりの時
【ND>3D(1発目)>C二ッ角羅刀】
楽な重ねからC二ッ角へ。3Dにするのはヒット確認がだるい時ですね。

■30■相手が背面起き上がりの時
【ND>2B>C二ッ角羅刀】
30のコンボをしっかりしたものにしたコンボ。ダメージも大きめです。

■31■相手が背面起き上がりの時
【2D>3D>C二ッ角羅刀】
2D重ねから唯一C二ッ角に持っていけるコンボ。要練習でしょうか。

■32■相手が背面起き上がりの時・画面端付近で
【B水月刀>遠5B>C二ッ角羅刀】
間合いを少し離してもいけるので、若干リスクを抑えることができます。

■33■相手が背面起き上がりの時
【2C(2発目)>DA>A二ッ角羅刀】
2C重ねから可能なコンボのひとつで、間合いを広げてもいけるコンボです。

■34■相手が背面起き上がりの時
【2D>一閃】
多くのキャラが共通の基本的な一閃コンボですよね。

■35■相手が背面起き上がりの時・画面端を背負って
【3B>一閃】
柳生の不意討ちからは一閃をつなげるのがシビアです。画面端を背負って、
間合いが密着に近いという条件をそろえないとガードされてしまうでしょう。

■36■相手が背面起き上がりの時
【近5C>一閃】
近5Cを背面起き攻めで使うことはないと思いますが、一応こんなのも可能です。

■37■相手が背面起き上がりの時
【遠5C>一閃】
「その距離から背面起き攻めか」と思わせる間合いから狙ってみるといいでしょう。

■38■相手が背面起き上がりの時
【DB>一閃】
意外とヒット確認ができるレベルなので、狙えるシチュで稀に使ってみて下さい。

■39■相手が正面起き上がりの時
【ND>一閃】
正面から一閃がつながるコンボです。ダウンから録画しているのはそのためです。
NDの後半を重ねます。重ねの状況判断で出し切りを防ぐことがでします。

■40■相手が画面端付近の時
【2C(2発目)>一閃】
2Cは2発目のみを当てると、思いの外有利フレームがあります。正面からでも
一閃がつながるので、状況次第では中央付近でも可能になるでしょう。

■41■相手が背面起き上がりの時
【A二ッ角羅刀(体当たり1発のみ)>一閃】
魅せコンボです。出し切りなので、保険は一切ありませんね。

■42■相手が背面起き上がりの時
【2D>2A>一閃】
うーん、こんなのも…ってところですね。

■43■相手が背面起き上がりの時
【2C(2発目)>DA>一閃】
ヒット確認が簡単で、一閃以外でも色々つながります。

■44■相手が背面起き上がりの時
【B水月刀>DA>一閃】
こちらも43同様、確認が楽なコンボです。

■45■お互いが画面端を背負って
【B水月刀>一閃】
B水月での一閃バグコンボです。…それだけです。

■46■お互いが画面端を背負って
【C水月刀>一閃(空振り)】
天スピはこういう状況でしか狙えない…こともないようです↓

■47■相手が背面起き上がりの時
【B水月刀>連斬BBC>C水月刀(初段のみ)>一閃(空振り)】
間合いが遠くなくても天スピで一閃バグを狙える…狙える???
着地点に重なった残りカスがバグの対象になるというネタコンボです。

■48■相手が背面起き上がりの時・画面端で
【2C(2発目)>B八相発破】
八相発破をコンボに組み込みたい人用に。Bなのはなんとなく…です。

■49■相手が背面起き上がりの時
【3D(1発目)>絶水月刀>追い討ち】
絶水月を背面起き攻めから狙うコンボのひとつです。基本ですよね。

■50■相手が背面起き上がりの時
【ND>連斬BBC>絶水月刀>追い討ち】
自由度が高い組み合わせなので、このコンボにこだわらなくても。

■52■相手の背面から
【遠5C>遠5B>絶水月刀>追い討ち】
背面仰け反り再発を利用した、柳生の定番背面コンボです。仰け反り再発は
背面仰け反りの最後の2Fに攻撃を当てると発生しますが、連続技が成立するのは
1Fのみです。柳生のこのコンボはそれが成立しやすく、絶水月がつながるという
わけですね。是非習得したい連続技のひとつといったところでしょうか。

■53■相手の背面から
【近5C>3D(1発目)>絶水月刀>追い討ち】
52の応用版ですが、距離が近い時に背面で距離を取る余裕がない場合に狙います。
相手が上昇系の必殺技で落下してくるシチュということになりますが、近5Cの
攻撃Fの中間当たりが当たるという気持ちで出してみるといいでしょう。

■54■相手が背面起き上がりの時
【JC>怒り溜め>絶水月刀>追い討ち】
柳生の怒り溜めコンボで一番簡単なものです。他にもありますが、相当シビアです。

■55■相打ちから
【絶水月刀>JC>追い討ち】
絶水月刀が相打ちになった場合に、咄嗟に反応すればJCを追撃でいれられます。
即追撃なら、最後のヒット前にJCが刺さるので、追い討ちが可能になります。

■56■お互いが画面端を背負って
【B水月刀>境地発動>C水月刀>一閃(空振り)】
デフォ境地で一閃バグを狙えるコンボその壱…というだけですね。

■57■相手が背面起き上がりの時
【2C(2発目)>境地発動>B水月刀>退き込み>C水月刀>一閃(空振り)】
その弐です。こちらはまだ狙っていけるコンボですね。

■58■相手が背面起き上がりの時
【2D>境地発動>遠5C>DB>近5C>2B>C二ッ角羅刀】
2Dから境地につなぎ、ダメージを稼いだコンボです。DBの走り込みが短いと、
最後のC二ッ角がガードされてしまう恐れがあります。しっかりと踏み込みましょう。

■59■相手が背面起き上がりの時
【3B>境地発動>遠5B>遠5C>DB>遠5B>C二ッ角羅刀】
不意討ちから境地コンボにつないだものです。2Dとあまりかわりませんが、
対になるものとして練習しておくといいでしょう。双方ともデフォで可能なコンボです。

■60■相手が背面起き上がりの時・画面端で
【遠5C>境地発動>遠5B>DB>近5C>DA>A二ッ角羅刀】
うーん、遠5Cからの境地コンボを…と思ったのですが、いまいちな出来ですねぇ。

■61■相手が背面起き上がりの時
【A二ッ角羅刀(体当たり1発のみ)>境地発動>近5C>近5A>遠5C>DA>A二ッ角羅刀】
魅せコンボの境地バージョンです。天も零も、魅せコンボの失敗で失うものが大きいので
技術よりも勇気が求められるコンボです。通常投げからのビタ重ねが一番成功率が高いかもです。

■62■外道相手に画面端で正面ジャンプから
【JC>境地発動>C八相発破>DA>C八相発破>DA>C八相発破】
なにがしたいのか。ヒット数がここまでいきますよと。100%なんて溜まりませんが。

■63■相手が背面起き上がりの時
【B水月刀>境地発動>絶水月刀>JC×6】
ゲージ被りの数F中を利用したコンボ。「境地発動>怒りゲージ切り替えF(一閃が瞑想に化ける)
中に絶水月刀>食らいモーションがスローの相手にJCを叩き込む」という感じです。

■64■相手が背面起き上がりの時
【2C(2発目)>境地発動>絶水月刀>一閃】
63のコンボをJCではなく一閃にしたもの。少し前進しないと、一閃を出した時点でスローが
解除され、一閃が届く前に相手が上昇し切ってしまいます。色々追撃を工夫してみましょう。

■65■相手の背面から
【遠5B>ぬいぐるみ>絶水月刀>追い討ち】
お約束のぬいぐるみコンボ。魅せコンボですね。



…こんなところですね。また突き詰めたりすることがあれば…あればですが、
追加で柳生動画をアップするかもしれません。でも他キャラだろうとは思いますw

さすがに疲れました。いろは動画とかいって、裏チャであげたの使い回しでいいですか?^^;
それも闘劇よりも前に作ったものだからネタが古いんですけど(汗

久しぶりに仕事以外で夜更かししたようなw

動画

コンボ動画とネタ動画の二種類をアップしてます。
まずはシャルロットのコンボからひとつずつ解説をば。

★シャルコンボ★

●01●相手が背面起き上がりの時
【近2C>遠2A】
持続重ねで遠2Aがつながります。暴れつぶし用?画面端ならパワグラも。

●02●相手が背面起き上がりの時・画面端で
【遠2C>遠5C】
こちらも持続。ただし、遠5Cの初段部分が当たるキャラ限定のコンボ。

●03●相手が背面起き上がりの時
【2D>ND】
背面起き攻めの下段からヒット確認なしでのローリスク連続技。それだけ。

●04●相手が背面起き上がりの時
【遠5B>DC】
狙うは中央付近でのリオンランセ後の背面起き攻め。接近が間に合わない時にどうぞ。

●05●相手が背面起き上がりの時
【遠2A>DD】
微妙。ヒット確認が可能なレベルではある。

●06●相手が背面起き上がりの時
【3B>JD】
いやいやwキャラ限定のネタコンボ。

●07●相手が背面起き上がりの時
【3B>遠5C】
間合いでリスクを抑えたい場合のデカキャラ限定コンボ。

●08●相手が背面起き上がりの時
【近2B>JC】
いやいやいやwキャラ限定のネタコンボ2ですね。

●09●相手が背面起き上がりの時
【遠2B>デフォ境地>遠5A>JC>近5B>JC>近5B>リオンランセ】
一応、下段からの境地コンボとして有効ですが、割と2B重ねのタイミングがとり難いです。

●10●怒り爆発が可能な時
【薔薇投げ挑発>怒り爆発>薔薇ヒット】
いやいやいやいやwガード不能の1ドットコンボ?

●11●動画と同様の間合いで
【Bトライスラッシュ>一閃】
いちおう、トライでも可能ではありますよというだけのもの。やっぱり薔薇でしょう。

●12●相手が背面起き上がりの時・画面端で
【遠2B>一閃】
シビア。かなり正確に持続重ねから即一閃とやらないとつながらないです。キャラ限定。

●13●相手が背面起き上がりの時
【JD>一閃】
キャラ限定の中段(と呼べるかはおいておき)からの一閃コンボ。

●14●相手が背面起き上がりの時
【DA>一閃】
持続後半を意識しなくてもつながります。どちらかといえばネタコンボ系。

●15●相手が正面起き上がりの時
【近2B>2D>一閃】
背面起き攻めコンボではなく、正面からのコンボです。近2Bの後半を重ねましょう。

●16●相手の起き上がりにめくりで
【JC>超斬り】
まぁ、無理矢理に超斬りをコンボにした…だけですね。

●17●相手が背面起き上がりの時
【近2B>連斬AABBCCC】
2Bの持続当てからのコンボ。暴れつぶし用ですね。

●18●相手が背面起き上がりの時
【3B>連斬BBC>バイオネットラージュ】
多少は離れていてもつながり、ヒット確認などの失敗時にリスクが少ないです。

●19●相手が背面起き上がりの時
【ND>連斬BBC>バイオネットラージュ】
少し後半を意識して重ねるとつながります。3Bほどシビアでないのが利点でしょうか。

●20●相手が背面起き上がりの時
【2D>Aパワーグラデーション】
決め討ち背面下段コンボ。リスクが大きいのが難点。

●21●相手が背面起き上がりの時
【ND>Aパワーグラデーション】
持続後半でなくてもつながります。簡単な背面コンボですね。

●22●相手が背面起き上がりの時
【ND>近5A>Aパワーグラデーション】
持続後半だと弱斬り一発分欲張れますよというコンボで。

●23●ジャンプから
【JD>2D>Aパワーグラデーション】
よくわからんけど、見た目が美しいコンボ?2D>パワグラは「62D3A」という入力が簡単。

●24●ジャンプから
【JC>近5A>Aパワーグラデーション】
JCが割りと浅くてもつながるコンボ。もしかしたら弾きから間に合って…ないよね。

●25●相手の起き上がりにめくりで
【JC>JB>近5A>Aパワーグラデーション】
めくりさえ成功したなら、そんなにシビアではないコンボ。№31のコンボよりは楽。

●26●相手が背面起き上がりの時
【2D>リオンランセ】
下段から決め討ちの背面起き攻めコンボ。リスクはやはり大きいです。

●27●相手が背面起き上がりの時
【ND>近2B>リオンランセ】
持続重ねからの2B。ここからリオンにつながるので、たまに狙ってみるのもアリ。

●28●相手が背面起き上がりの時
【近2B>近2B>リオンランセ】
リスクが低く簡単で、ダメージも大きめのコンボ。択かけではないのが残念。

●29●相手が背面起き上がりの時
【3B>近2B>リオンランセ】
シャル使いには必須のコンボ。3Bビタ重ねの方法は沢山ありますね。

●30●相手が背面起き上がりの時
【近5A>近2B>リオンランセ】
こんなのもつながりますよ程度で。ダメージも微妙ですしね。

●31●相手の起き上がりにめくりで
【JC>JB>近2B>リオンランセ】
ダメージが大きい分、№25のコンボよりJB前後のつなぎがシビアです。キャラ限定くさい。

●32●相手が背面起き上がりの時
【2D>クリスタルローズ】
やはり下段からの決め討ちコンボ。タイミングもとり難い。実戦で成功すると嬉しいけど。

●33●相手の起き上がりにめくりで
【JC>怒りため>怒りMAX>近5B>クリスタルローズ】
寸止めゲージから狙えますが、やはりネタコンボの域を脱しないですね。ゲージ量がポイントになります。

●34●真スピ時ジャンプから
【JC>近5B>ぬいぐるみ>スプラッシュグラデーション】
重複コマンドからのぬいぐるみ最速キャンセルネタをコンボにしたもの。詳細は別記。


★シャル追加3★

●01●画面端で
【JC>近2A>近5A>Aパワーグラデーション】
背面ヒットでない状態で背面に落ち、2段目から背面を誘発させ、途中にひとつ技を欲張るコンボ。
初段のJCは正面認識で、落下中に背面認識に移行、次の技が背面ヒットになるわけですね。

●02●画面端で
【JC>近2A>ND】
№01の応用…になってないけどw永久とまではいかなくても、組み合わせ次第では
人間の手の操作でも何度かつながるようです。ここいらが実践レベルでしょうけど。

●03●画面端で
【JC>近2A>2D>一閃】
これは応用になってるかも。零スピであるなら、つなぎを境地にしてしまいましょう。
思ったよりも余裕を持ったつなぎができるかと思います。まぁ、ネタコンボだなぁ…。



…とまあ、こんな感じです。もっと他にもコンボがありますが、今回は背面ネタを
多めに作ってみました。実践的なものからネタコンボまで幅広くネタを持っていますが、

とにかく動画にする作業がだるい&時間がないという感じです。技ありや境地などの
コンボはまたの機会に。いつかは全キャラ分公開という日が…こないよね、絶対^^;


追記を書きました。残りの真スピネタの解説。動画にしきれなかった部分も解説しています。▼

追記を表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。